若槻せつ子先生、スタッフの皆様
ご無沙汰しております。昨年7月にドレスをお借りしました永石と申します。
先日はお年賀を頂き有難うございました。寒い日が続きますが元気にお過ごしでしょうか。
大変遅くなりましたが、当日の写真を送ります。

着物ドレスを選んだ理由
式に慣れている方が多いので、様々な面で印象に残る式にしたいと思っておりました。ドレスに関しても、誰とも被らない衣装で参列者の期待をうまく裏切って、見た目にも印象に残ればと思い選びました。

入場の際の反響
予想通り、うまく期待を裏切った様で、特に女性の反響が大きかったです。
「すごく素敵なドレスだね!」「どうやって作られているの?」「こんなドレスは想像してなかった!」と驚きの声が多かったです。


こだわりのグッズ
海際で夏の式でしたので、貝殻とプルメリアを使用して南国風に統一しました。

試着に伺った際、どのドレスも素敵で、非常に迷いました。時間があれば、もっとたくさんのドレスを着てみたかったです。今回お借りしたピンク紫グラデーションのマーメイドドレスは、初めて式に使用されるとの事でしたので、非常に光栄でした。前撮りが出来なかったのが少々心残りですので、もう一度着て、きちんと写真に残したいなぁと密かに思っております。

最後になりましたが、これからも生涯の思い出に残る素敵なドレスを作り続けて下さい。
ご健康とますますのご活躍をお祈りしております。