喫茶去 きっさこ ・茶席の禅語

この喫茶去を開いたきっかけはこちらから私のFacebookを是非ご覧ください

"喫茶去(きっさこ)"とは唐代の有名な趙州禅師(じょうしゅうぜんじ)の言葉です。「まあ一つ、お茶でものんでいきなさいよ」と言う意味です。 お茶はお出しできませんがヴィンテージ帯の美しさをごゆっくりご覧頂き目の保養に成れば嬉しいです。
 

初めに

着物は日本独特の衣服文化であり、伝統として受け継いでいく作法や意味付け、 しきたりなどが沢山有ります。特に日本の婚礼衣装の文化は儀式の衣裳として格調と優雅さを大切にしております。

結婚式はふたりだけのものではありません、 今までいつくしんで育ててきた子供の門出はお母様にとつても晴れの日です。 そして日頃お世話になっている方々を花嫁花婿に代わっておもてなしするのが お母様の役目です。お母様の装いは控えめな中に、晴れの日にふさわしい優美さが必要です。お母様は第一礼装として五つ紋の黒留をお召しに成ります。 そこで一番重要なのが袋帯に成ります。

今回私が皆様にご提供させて頂きます帯は婚礼用の袋帯に成ります。 全て正絹シルク100%に金銀が使われています。 名古屋帯などと違いおしゃれ帯ではございませんので重厚な物や格調高い袋帯に成ります。縁起の良い吉祥文様や由緒ある文様が沢山御座います。 玄関周りのディスプレイや、バックなどの小物から、ジャケットやワンピース迄 幅広くお使い頂けると思います。
 

帯サンプルについて

The Wedding Dress No.5掲載
孔雀柄の帯地をワンピースに。
見頃や袖はジョーゼット素材で柔らかさを。
こちらのワンピースの詳しいデザインはこちらからご覧頂けます。
 
サンプルイメージ
Wedding Book 2012 No.52掲載
  サンプルイメージ
The Wedding Dress No.6掲載
貝螺鈿ワンピース
金糸の帯地を大胆なカットのホルターネックにアレンジした見頃と、貝螺鈿(らでん)で文様を描いた黒留袖の巻スカート仕立てのボトムを組み合わせたワンピース。
 
帯地ノースリーブ
松と橘、御所車をあしらった雅な文様の留袖を巻スカートにアレンジし、エレガント華文が浮かび上がる帯地で仕立てたノースリーブブラウスです。襟元のハートカットのネックラインに優しさを表現。
サンプルイメージ
Wedding Book 2011 No.46掲載
  サンプルイメージ
Wedding Book 2011 No.47掲載
帯地ジャケット
格調高い錦織の帯地をシャネル風ジャケットに。襟元と袖口にはフリルオーガンジーで柔らかさを。同系のオーガンジーがお顔周りを引き立てます。インナーのブラウスもシャンタン地にシャンブレーオーガンジーを重ねてコーディネート。
 
帯地でハーフスリーブジャケット
正倉院文様と柳を金銀で織り込んだ帯のジャケットは夏の時期には品格もありながら涼しげで花嫁の母にふさわしい上品さ。 帯地でのトップスは「慶びの日の花嫁とお母様の装い」のカタログに載っています。サンプルは着物との組み合わせですが洋装のスカートやパンツにも会いますよ!
 

ご購入可能な帯一覧

帯の状態や品質によりランク順(特A~D)に並べております。また記載の金額は全て税・送料別の価格となります。

特Aランクは最上級となり、1点のみとなります。価格は\100,000です。
Aランクは素材的にも織りの技術的にも優れております。比較的綺麗で、帯としてもお使い頂けるレベルの物も有ります。価格は\35,000です。
Bランク素材的にも織りの技術的にも優れておりますが、帯端の傷みや一部汚れが有ります。Bの価格は\25,000です。
Cランクは織りや技術がBよりは普通です。汚れもや痛みも御座います。Cの価格は\10,000です。
Dランクは表地のみです、解く手間は省けます。お使い方によってとても活かされます。Dの価格は\4,000です。

※送料については日本郵便のこちらのページからサイズを「80サイズ(2点まで)」差出地を「東京都」として算出可能です。

下記に掲載しております帯の画像をクリックすると拡大して閲覧することが可能です。また銘のあるものは「〇〇銘有り」の文字をクリックすると銘の写真を確認することができます。
ごゆっくりご覧頂き、帯の購入をご希望の際には「購入する」ボタンを押して購入画面へお進み下さい。

またご覧頂いた中で、実際に実物を見てみたい等がありましたら、このページの一番下にあります「お問い合わせフォーム」にその旨ご連絡下さいませ。
  • 17.葡萄文様特A

    帯

    葡萄の実と葉を配して文様化したもの。豊穣の象徴として尊ばれ能装束にも見られる。この帯は伝統的な吉祥文様ではなく個性的な帯なので比較的新しいものと思われる。私は、京都鹿苑寺大書院障壁画の「葡萄図」を思わせる帯です。 帯裏も金糸で織られています。金糸と銀糸でモノトーンのように描いているミニマリストな帯。ほとんど使われていないようです。 儀式の帯にしてはとても珍しく。これは帯で使用して頂きたいです。
    【サイズ】巾30cm×長さ3m93cm

    購入する
  • 1.草紙散らし文様

    [ アルファベット銘有り ] 帯

    草紙は草花や風景などを取り合わせて表すことが多く、シルクホワイトに金糸で流水や草花などを描き、シックな色彩で白梅、藤の花、牡丹や菊、菖蒲など四季の花を描いている雅な帯です。
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m45cm

    購入する
  • 2.華文文様

    帯

    華文(かもん)文様。シャープな斜めの線に四季の花と正倉院文様の華文(かもん)を配した品格のある帯。淡いグリーンで引箔の様な繊細な地模様に職人技が光ります。
    裏地オフ白全体に綺麗です。
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m17cm

    購入する
  • 3.地紙文様

    [ 純金箔24K貳重箔の銘有り ] 帯

    地紙(じがみ)文様。大きな地紙文様に末広を描き、四季の花々と鴛鴦や鳳凰、源氏蝶が描かれています。純金糸の濃淡が上品な華やかさを表現。
    裏地クリームイエロー 全体に綺麗。裏地に白いテープの跡有り。
    【サイズ】巾30㎝×長さ4m36cm

    購入する
  • 8.有職文様

    帯

    有職(ゆうそく)文様。日光東照宮の漆や極彩色の彫刻を思わせる華やかな文様。故事や逸話や学問思想が描かれているそうです。孔雀や華紋(かもん)や鴛鴦と季節の花など格調高い文様です。10色以上の配色です。帯裏クリームイエロー裏も表と同素材。全体に柔らかい。
    【サイズ】巾31㎝×長さ4m32cm

    購入する
  • 12.片輪車文様

    帯

    片輪車(かたわぐるま)文様。車輪が水の流れにかくれて半分見えなくなった状態を文様化したもの。平安時代、貴族の牛車の車輪の乾燥を防ぐために外して鴨川の流れに浸した様を取り入れた物。源氏物語にちなんだ文様。 金の色をブロンズ、ゴールドと使い分けている。柄もクラッシックモダンで今でも帯として使用可能。帯裏クリームイエロー 非常に綺麗。
    【サイズ】巾30.5cm×長さ4m32㎝

    購入する
  • 13.有職文様

    [ 純金箔24K貳重箔の銘有り ] 帯

    日光東照宮や由緒ある神社などの壁画が描かれている極彩色の模様を上品な金色で描かれている。金の耀きが上品。とても柔らかい。九百口の糸は一番細い糸ですので文様が繊細に織られています。高級品です。帯裏クリームベージュ
    【サイズ】巾31㎝×長さ4m29cm

    SOLD OUT
  • 14.熨斗扇面御車文

    [ 純金箔24K貳重箔の銘有り ] 帯

    縁起物の熨斗と扇面を配し、草花を円形に収めた花の丸文様を散らし、優雅な古典紋様の華やかさのある帯。繊細で細やかな文様が立体的で美しい。高級品です。 帯裏はオフベージュ 全体に柔らかく比較的綺麗。ほどけているところあり。
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m24cm

    購入する
  • 15.几帳双鶴文様

    [ 本金箔九百錦織の銘有り ] 帯

    几帳双鶴文様(きちょうそうかくもんよう)。几帳は平安時代の御殿造りの室内で用いた間仕切りを文様化したもの。几帳は衝立式で二本の柱に渡した横木に長さ一丈の五幅の張(とばり)を掛けます。張には装飾文様が表されます。几帳の中に華麗な文様を描き雅さを表します。 九百とは糸の細さを表します。400・600・900と一番細くて柔らかい糸です。帯裏クリームベージュ
    【サイズ】巾30㎝×長さ4m27cm

    購入する
  • 18.飾彩文様

    [ 飾彩文様錦の銘有り ] 帯

    葡萄唐草文錦(ぶどうからくさもんにしき) 円文の中に動物を置くペルシャ式の文様 構成と、中国の文様である鳳凰、そして葡萄唐草という東ローマ式の意匠とかが巧みに組み合わさった文様。 有名な龍村美術織の復元・制作に携わった文様を見て頂きたい。正倉院文様をモダンに表現、芸術性が高い文様です。帯裏はオレンジゴールド。
    【サイズ】巾31cm×長さ4m25㎝

    購入する
  • 27.有職文様

    [ 純金箔24K貳重箔の銘有り ] 帯

    平安時代以降公家の服装や調度品などの装飾に用いられた独自の優美な様式を持つ文様の総称。正倉院文様などが日本風に和様化したもの。典雅な吉祥文様です。 九百織は絹糸の一番細い番手です。純金箔の手触りと模様の繊細さが物語っております。帯裏は黄土色です。綺麗です。
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m33cm

    購入する
  • 4.琳派文様

    [ 加賀琳派の銘有り ] 帯

    シルクホワイト地に光悦垣(こうえつがき)をアクセントに四季の花々で一幅の絵の様な格調ある御所解文様の帯。琳派とは尾形光琳の名に由来し、日本を代表する美術の一系譜。
    【サイズ】巾30㎝×長さ4m33cm

    購入する
  • 6.地紙文様

    帯

    地紙は扇に貼る紙の事。紙だけの美しい形は古くから能装束や小袖に使われていました。目出度い文様として広く用いられています。藤に御所車や芒に菊の花等雅な文様です。帯裏はオフ白 まあまあ綺麗です。
    【サイズ】巾31㎝×長さ4m23cm

    SOLD OUT
  • 9.青海波文様

    帯

    金と銀を活かした大きな青海波文様の中に有職文様(平安時代以来公家の服装や調度品などを装飾に用いた独自の優美な様式をもつ文様)を描いた吉祥模様。 麻の葉繋ぎは麻が丈夫で成長が早いことから子供の産着として現代も使われています。子孫繁栄を意味した吉祥文様です。帯裏はグレー 金糸と銀糸を活かしたモダンなで個性的な柄のせいで余り動かなかったのか? 新しい帯なのか?かなり柔らかく綺麗です。
    【サイズ】巾30.5cm×長さ4m32㎝

    SOLD OUT
  • 11.道長取り文様

    帯

    変化に富む曲線で囲んだ文様。藤原道長が染めた和紙を指でちぎって貼り合わせたその料紙を好んだ為名付けられた。上品で典雅な文様。白地には銀があられの様に織られていてキラキラと光っている。手の込んだ技術。少し細めの方ようか?帯裏オフ白 人気があったのか汚れている。
    【サイズ】巾30cm×長さ4m15㎝

    購入する
  • 16.正倉院文様

    帯

    正倉院文様の唐花(からばな)、華文(かもん)に宝尽くし。鳳凰に花喰い鳥が描かれていう吉祥文様。柔らかな金地に光沢のある金糸で華やかな色彩が格調高い。 柔らかい細番手で織られています。高級品。帯裏クリームベージュ
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m37cm

    購入する
  • 20.雅峰

    [ 雅峰の銘有り ] 帯

    雅峰(がほう)。日光東照宮の様な由緒ある寺院の建造物や壁画に描かれたり彫られている文様を帯に描いたもの。重厚な金地に四季の花や華文など雅な文様。本金箔ではないかと思われる。帯裏は綺麗な黄金色。金糸が出ているところあり。(切らずに張りに通して中に入れてください。)
    【サイズ】巾30㎝×長さ4m29cm

    購入する
  • 25.裂取り文様

    帯

    裂取り(きれどり)文様。金糸と銀糸で流れるような曲線に華文や四季の花に唐花と花喰い鳥など正倉院文様で優雅に描いています。ゴールドの輝きが違う糸やシルバーの控えめな輝きが調和している格調高い帯です。帯裏はオフ白。
    【サイズ】巾30.5cm×長さ4m14㎝

    購入する
  • 26.七宝輪繋ぎ文様

    帯

    沙綾形地(さやがたじ)に大きな七宝輪繋ぎを描き、牡丹の花の花車、光悦垣に菊の花、観世水に桜を描いています。七宝の金・銀・瑠璃(青色)・玻璃(水晶)・珊瑚。瑪瑙(エメラルド)の色を織り込んでいます。帯裏オフ白。
    【サイズ】巾30㎝×長さ4m28cm

    購入する
  • 28.琳派文様

    帯

    琳派の華麗な草花文様や風景文様などには詩情が漂います。琳派は金地、銀地風景を描きます。流水に大輪の牡丹の花に杜若模様、菊、萩、楓、飛翔鶴もすべて金の濃淡で描かれいて、格調高い趣が有ります。帯裏も金のエ霞文様です。ほぼ新品です。
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m33cm

    購入する
  • 29.格天井文

    帯

    格天井文は天井画の様に格子の中に様々な絵柄を収めた文様を言います。格天井画をアレンジした文様で、縁起の良い吉祥文様の鼓や御所車、鳳凰、桐、花喰い鳥などが描かれています。九百口なのでしなやかで繊細な構図です。帯裏はクリームベージュ。比較的に綺麗です。
    【サイズ】巾31㎝×長さ4m38cm

    購入する
  • 5.扇面文様

    帯

    末広を図案化した文様。扇の中に四季の花々を描いた雅な模様。末が広がる事から吉祥の意味になぞらえ、縁起の良い文様とされている。帯裏地クリームイエロー ほぼほぼ綺麗だが、人気があったのか帯端の傷み有り。
    【サイズ】巾30.5cm×長さ4m32㎝

    購入する
  • 7.柴垣に菊文様

    [ 花・詩・集の銘有り ] 帯

    御所解模様などに多く見られます。シルバーホワイト地に野趣に富む柴垣と秋の菊や萩、桔梗などで上品で優雅な風景が描かれています。帯裏オフベージュ シールなど取れないものあり。
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m23cm

    購入する
  • 10.有職菱

    帯

    金糸で織られているので張りが有ります。有職菱の中の花菱で唐花や源氏蝶などを織り込んだ上品な文様。金糸を活かしたモダンな柄なので全体的に綺麗です。 そんなに古くないのか?文様が立体的に織られています。お帯裏はクリームベージュ
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m31cm

    購入する
  • 19.正倉院文様

    帯

    中国から伝えられた花形文様の唐花と花を抽象化して丸型にした華文(かもん)の組合せ。シックな色調がヨリ重厚な趣きを感じさせる。細い糸で織られているので柔らかい。 帯裏ライトグレー、非常にきれいです。
    【サイズ】巾32㎝×長さ4m29cm

    購入する
  • 21.正倉院文様

    帯

    唐花地に熨斗正倉院文様を図案化した模様で上品な淡いゴールドに唐花華文、葡萄唐花、七宝。亀甲などリズミカルに描いています。ところどころに本金箔の糸が光っています。細番手で織られているので柔らかい。帯裏はクリームベージュ。
    【サイズ】巾30.5cm×長さ4m34㎝

    購入する
  • 22.裂取り文様

    帯

    裂取り(きれどり)文様。それぞれに異なった文様の布を様々な形に切り取ってパッチワーク風に構成した文様。華文をアクセントにして唐花(更紗文様)や有職文などで組み合わせています。帯裏クリームイエロー。綺麗です。
    【サイズ】巾31㎝×長さ4m36cm

    購入する
  • 24.御所解き文様

    帯

    源氏物語を想起する王朝モチーフを組み合わせた風景を言う。四季の花と鶴に御所解き模様の網代垣のシンプルな構図と抑え目な金色が格調高い。文様はよく見ると松竹梅の縁起物です。梅と松は描かれていますが、竹は網代垣(竹で編む)で表している粋な文様です。帯裏はオフベージュ。
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m26cm

    購入する
  • 30.御所解き文様

    帯

    古典文学の一場面を想起させる典雅な趣が有ります。御簾(みの)を思わせる帯端の模様や幔幕(まんまく)を思わせる切り替えなど、優しい色調が美しい。帯裏はオフ白。
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m25cm

    購入する
  • 32.籬菊文様

    帯

    籬菊(まがき)文様。籬と言うのは木や建屋芝などで荒く編んだ垣の事で、菊や梅、秋草、また庭石や葛谷などにあしらい、独特の雅趣が有ります。とりわけ菊と共にえがかれることが多い。落ち着いた黄土色地に籬菊(ませぎく)と流水が渋めな色で格調高い。 黄土色は五穀豊穣を表す吉祥文様。。帯裏も黄土色です。ほぼ綺麗。配色がモダン。
    【サイズ】巾30cm×長さ4m32㎝

    購入する
  • 33.有職文様

    帯

    エ霞に七宝輪繋ぎや鱗文(うろこ)を配し、(鱗は能や歌舞伎で使われますが、特に女性の厄除けとして身につける風習が有りました。)華文(かもん)と唐花で優美な品格を表しています。帯裏はクリームイエロー。
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m22cm

    購入する
  • 23.裂取り文様

    帯

    裂取り(きれどり)文様。檜垣に亀甲花菱や七宝花菱に秋草の菊、萩、桔梗、ススキなどを配した文様。御所解きの風情あります。裏地は解いて有るので表地のみです。解いて有る裏側を観ると金糸がすべてに走っているのが分かります。
    【サイズ】巾30.5㎝×長さ4m23cm

    SOLD OUT
  • 31.花・詩・集

    [ 同じ文様の銘有り ] 帯

    銘の通り地紙に四季の花が描かれています。椿、牡丹、菊、萩、梅、撫子、桔梗、水仙、野菊、尾花など。模様は立体的見えます。ほどいてあり、表地のみです。配色は10色以上。
    【サイズ】巾30cm×長さ4m11㎝

    SOLD OUT

帯販売に関するお問い合わせ

商品の詳細、また帯に関するご質問等がありましたら下記メールフォームよりお問い合わせください。

ページトップへ戻る